テサランクリアの成分は?副作用や安全性についても調査!

テサランクリア 成分 未分類

ワキガ専用クリームとして発売された「テサランクリア

テサランシリーズは過去に手汗用、顔汗用のクリームを発売していて、どちらも好評でした。

テサランクリアは脇用クリームとして発売され、楽天総合ランキングで1位になるほど売れています。

私も実際に試しましたが、市販の制汗スプレーとは比べ物にならないくらいの効き目でびっくりしました。

今回はそんなテサランクリア成分について調べてみます。

副作用はあるのか?安全なものを使っているのか。気になりますよね?

順番に見ていきましょう~

\お得にゲットするなら今!/
⇒テサラン公式サイトはこちら

 

なぜ汗は臭いの?

成分を見ていく前に、まずなぜ汗はこんなに臭いのか、知っていますか?

特に脇汗って、一度かくと拭いても臭いって残ってしまいますよね。。

その理由としては

テサランクリアの成分

まずは気になる成分をあげていきますね。

クロルヒドロキシアルミニウム、イソプロピルメチルフェノール、精製水、デカメチルシクロペンタシロキサン、メチルポリシロキサン、架橋型シリコーン・網状型シリコーンブロック共重合体、架橋型メチルポリシロキサン、PEG-9ポリジメチルシロキシエチル、ジメチコン、架橋型ポリエーテル変性シリコーン混合物、ジプロピレングリコール、α-トコフェロール、セレシン、クエン酸ナトリウム、イソノナン酸イソトリデシル、天然ビタミンE、シリル化処理無水ケイ酸、1,2-ペンタンジオール、ソルビット液、塩化ナトリウム、カキタンニン、グリシン、濃グリセリン、硫酸亜鉛、I-メントール、ツボクサエキス、オウゴンエキス、イタドリエキス、カンゾウエキス、チャエキス、ローズマリーエキス、カモミラエキス、1,3-ブチレングリコール、エタノール、フェノキシエタノール、エデト酸二ナトリウム、香料

一つずつ見ていきましょう。

クロルヒドロキシアルミニウム…アルミニウムの塩化物を電解して得られるアルミニウム錯化合物(金属塩)。強い収れん作用がある為、化粧崩れ防止効果や、たんぱく質を収縮する作用から、ヘアカラー剤の退色防止にも使われている。
汗を抑制する効果もある。同じ作用を持つ塩化アルミニウムよりも作用、刺激共に少ない。イソプロピルメチルフェノール…広範囲の殺菌性があり、各種の細菌にマイルドに効果がある。
低臭、低味性ほとんど無味、無臭。低刺激で、これまで皮膚アレルギーなどの報告はない。
薬用石けんや薬用ハミガキ、制汗剤などに広く使用されている。

精製水…蒸留や濾過やイオン交換などの手法で濃度を上げた、比較的純粋な水。無色透明・無味無臭で、場合によっては紫外線などで滅菌または殺菌されている。

デカメチルシクロペンタシロキサン…無色透明の液体で、髪と肌の表面に油膜として使われる。24~36時間程度で自然に落ちるとされている。肌への刺激も非常に低く安全性が高い。

メチルポリシロキサン…表面張力を低下させ、消泡作用をもつシリコーンの一種。
無刺激・無感作性で毒性もなく、化粧品にはツヤ出し剤,消泡剤,撥水剤,油分などの目的で広く利用されている。

架橋型シリコーン・網状型シリコーンブロック共重合体…シリコーン油を架橋重合して得られる球状の粉体成分で、製品ののびを良くし、サラサラ感を付与する。また、皮脂を吸収する作用にも優れている。

架橋型メチルポリシロキサン…メチルポリシロキサンの架橋型の重合体で化粧品原料として幅広く利用されている。パウダーの皮膚への密着をよくし、化粧くずれの、防止持続力を増す働きを持つ。

PEG-9ポリジメチルシロキシエチル…シリコーンの一種で、保湿・湿潤の効果がある。シリコン油の乳化安定性に優れている。

ジメチコン…最も代表的なシリコーン油。撥水性や潤滑性に優れている。ベタツキ感が少なく、薄く均一の皮膜を形成し、なめらかな感触を与える。皮膚呼吸は阻害しないことが明らかになっている

架橋型ポリエーテル変性シリコーン混合物…乳化剤としての作用で製品を安定させる。

ジプロピレングリコール…化粧品の伸びやすべりを良くする感触改良剤としてや、保湿剤として多く用いられている水溶性の成分。肌の潤いを保ち、みずみずしさを維持する働きがある。

α-トコフェロール…脂溶性ビタミンの1種。自然界に広く普遍的に存在し、植物、藻類、藍藻などの光合成生物により合成される。医薬品、食品、飼料などに疾病の治療、栄養の補給、食品添加物の酸化防止剤として広く利用されている。

セレシン…油性固形状ベースの構造を補強する固化剤として配合。主に、結合剤、親油性増粘剤、油剤などとして、乳液やクリーム、美白クリーム、ファンデーション、アイシャドウ、口紅、チック類などに配合。

クエン酸ナトリウム…無色あるいは白色の結晶性粉末で,無臭,清涼な塩味がある。収れん効果があり、肌のキメを整えたり毛穴の開きなどのケアに効果がある。

イソノナン酸イソトリデシル…無色~淡黄色の粘性の低い液状オイル。油性感が少なく、さらっとした感触の油剤で、シリコーンとの相溶性、顔料分散性、伸び、肌なじみに優れている。

天然ビタミンE…脂溶性のビタミン。抗酸化作用、肌荒れ防止。毛細血管を拡張する効果により血流がよくなり美肌効果がアップするとされている。

シリル化処理無水ケイ酸…油と混ざりやすい白色粉末。油の粘度を上げたり、ゲル化するのに使用される。主にリキッドファンデーション、口紅などに使用。

1,2-ペンタンジオール…グリセリンと似た保湿成分で、保湿効果に加えて抗菌効果もある。特にパラベンやフェノキシエタノールなどの防腐剤の配合濃度を減らしたいときに使われる。安全性は高い。

ソルビット液…海藻類、柑橘類やバラ科の果物(リンゴ、プラムなど)に含まれる天然の甘味料。保湿効果、柔軟効果にすぐれ、乾燥から肌を守り水分を一定に保つ働きがあるので、化粧水や乳液、クリームなど幅広く配合されている。

塩化ナトリウム…端的に言うと塩。洗浄効果や収れん作用、があり、炎症を抑える効果や肌を引き締める効果が期待できる。

カキタンニン…悪臭成分と結合し、別の成分に変化することで臭いの元から絶つ高い消臭効果を持つ。防菌効果や殺菌効果もあり、消臭と殺菌の相乗効果が見込める。抗酸化作用、毛穴の引き締め効果もある。

グリシン…不せい炭素原子をもたないアミノ酸。解毒作用や強い血管拡張作用がある。 保湿効果に優れ、血行促進、抗菌作用、酸化防止作用、キレート作用、緩衝作用がある。ニキビ・肌荒れを防ぎキメを整える目的の化粧品に配合されることが多い。

濃グリセリン…水分を吸収する性質があることから保湿目的に、広く、化粧品に配合されている。
感触の調整にも使われる。

硫酸亜鉛…硫酸と亜鉛の塩。抗菌効果、収れん作用がある。

I-メントール…ハッカ臭を持つ、揮発性の無色結晶。口中清涼剤などに多用されるほか、局所血管拡張作用、皮膚刺激作用等を有するため、医薬品にも用いられる。

ツボクサエキス…セリ科の植物であるツボクサの葉から抽出されるエキス。皮膚修復力、抗酸化作用、コラーゲン生成促進作用、血行促進作用により、肌のターンオーバーを高める。保湿力に優れている。抗菌効果、鎮静効果、炎症抑制効果がある。抗酸化作用により、炎症後の色素沈着を予防し、美白に導く。

オウゴンエキス…シソ科植物のコガネバナの根であるオウゴンから、水やアルコールなどで抽出されるエキス。抗炎症作用、抗アレルギー作用、チロシナーゼ阻害作用、抗菌作用、収れん作用がある。肌荒れを防ぎ、水分保持力の強い肌に整える。光加齢防止、UV防御、抗酸化、美白といったはたらきも期待され、他の植物エキスとともに相乗効果を出すとされる。

イタドリエキス…イタドリの根から取れるエキス。抗酸化や抗炎症作用、鎮静効果を持っている。若葉を揉みこんで傷口にあてると止血効果があり、傷みも和らいだことが「イタドリ」の由来とされている。

カンゾウエキス…甘草の根茎に3~4%含まれる甘味成分を抽出・精製したもの。
消炎効果が強力で、肌荒れ予防、ニキビ予防や悪化防止の目的の化粧品に配合されている。カンゾウに含まれているグラブリジンには美白効果があり、油溶性カンゾウエキスが美白化粧品に使用されている。

チャエキス…ツバキ科ツバキ属の常緑大低木「チャノキ(茶の木)」の葉から抽出されるエキス。消臭効果がある。抗酸化作用や収斂作用、美白作用、殺菌作用、消臭効果、抗炎症作用、デオドラント効果がある。

ローズマリーエキス…シソ科植物、マンネンロウの葉や花から抽出したエキス。血行促進作用、抗酸化作用がある。抗菌性、抗酸化効果、消炎効果に優れている。強い収れん効果もあるため、たるんだ肌を引き締め、むくみをとる働きをもっている。

カモミラエキス…カミツレ(カモミール)の花を抽出して得られるエキス。保湿効果や収れん効果により、肌のターンオーバーを促す作用もあるため、美白へと導く。

1,3-ブチレングリコール…多価アルコールの中では、比較的穏やかな吸湿性を示し、グリセリン、ジプロピレングリコールに比べて保水性は低い。さらっとした軽い使用感が得られ、べたつきが少ない。皮膚に対する刺激性はなく、毒性もきわめて小さい。

エデト酸二ナトリウム…エデト酸のナトリウム塩で、金属イオンの働きをおさえ、製品の酸化や変色を抑える効果がある。

これだけ多くの成分が配合されていますが、すべて低刺激で自然由来のものが多く含まれていることがわかります。
テサランクリア 成分
中でも
・ツボクサエキス
・オウゴンエキス
・イタドリエキス
・カキタンニン
・チャバエキス
・カンゾウエキス
・天然ビタミンE
この7つの成分はお肌への効果や、テサランクリアに大事な防臭、抗菌、収れん作用など、大事なものがすべて詰まっています。
効いたことのない成分も多くありますが、調べたところ、刺激性の強いものは入っておらず、低刺激なものばかりなので、お肌にいいと言えるでしょう。

副作用はある?

テサランクリアは安全な成分を使い、100%日本製という安心な製品ですが、副作用はどうなのでしょうか?

口コミを見てみましたが、「効果が出なかった」などの口コミはありましたが、

「肌が荒れた」

「副作用が出た」

などの声は今のところ見られませんでした。

 

副作用はどんな製品でも全くないとは言い切れません。

個人差があるので、低刺激であってもその時のお肌の状態や使い方を誤ればお肌に影響が出る場合もあります。

もし、お肌に痒みや赤みが出た。肌に合わない、ということがあれば、公式サイトでの購入に限り

365日間全額返金制度」が付いています。

 

テサラン 返金

こちらは、楽天やアマゾンなどの通販ショップでは利用できないのでご注意ください。

効果には個人差があるので、使ったその日に効果がなくても、使い切る頃に効果が出てくる場合もあるので、1本使い切ってからの返金も受け付けています。

 

\安心の全額返金保証有り/
⇒テサランクリア公式サイトはこちら

 

 

テサランクリアの安全性は?

ワキガ関連の商品は、肌への刺激が強い商品もあります。

それだけ効果も高いのかもしれませんが、それで完全に治るわけではありません。

日常使いをするには肌への負担はできる限り少ない方がいいですよね。

テサランクリアは上でも触れたように、成分にこだわっていて、お肌に優しい成分や無添加にはこだわっています。

そのため、お肌に優しい商品になっているので、仮に妊婦さんでもまったく問題ありません。

妊娠中は色々と肌への刺激に気を使いがちですが、安心してくださいね。

 

また子供にも使用できるように作ってありますが、乳幼児には注意が必要です。

乳幼児のお肌はとても弱いので、低刺激であるテサランクリアでもやめておいた方がいいかもしれません。

そして、テサランクリアにはメントールが入っているので、塗った時にスーッとした感覚があります。

小さい子はそれにびっくりしてしまうかもしれません(;’∀’)

 

ちなみに私はアトピー肌で敏感肌ですが、使用しても特に問題はありませんでした。

個人差はあると思いますが、ご参考までに(*^-^*)

 

⇒テサランクリアを実際に使った感想・口コミはこちら!

 

まとめ

テサランクリアの成分を一通り調べてご紹介しました。

低刺激で安全なものを使っているので、妊娠中や子供でも安心してお使いいただけます。

また100%日本製というのも大きいですよね♬

テサランクリアはこれからの季節に大活躍しそうです。

コメント